« マンスリー 平成30年8月号 | トップページ | マンスリー H30年10月号 »

2018年9月 2日

マンスリー 平成30年9月号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「経営支援セミナー2018」の事前案内
 ~当事務所は貴社の経営支援に取り組みます!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 本年は次のテーマでセミナーを開催する予定です。
開催日程など詳細は、別途ご案内いたします。ぜひご期待ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★【後継者への自社株式の引き継ぎが無税に!】
 貴社の永続的繁栄のために、円滑な事業承継をご支援します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 事業承継をお考えの方、必見です!
 自社株承継時の納税割合がゼロになるなどの「特例事業承継税制」が創設
され、平成35年3月31日までに認定経営革新等支援機関の指導・助言のもと
「特例承継計画(※)」を都道府県へ提出することで適用を受けることができ
ます。
 認定経営革新等支援機関の認定を受けている当事務所が、貴社の円滑な
事業承継と事業の存続・発展をご支援します。
 事業承継をお考えの方は、お早めにご相談ください!

※特例承継計画
 承継計画は会社名、先代経営者の氏名、後継者の氏名(最大3名)事業内
 容、承継時までの経営の見直し、5年間に行う承継実施内容、認定経営革
 新等支援機関等による所見などを記載したものです。

<事業承継税制の現行(一般)と特例の主な相違点>
・対象株式が100%に
・相続時の猶予対象が株式評価額の100%に
・雇用確保要件が実質撤廃に
・受贈者の範囲拡大

 詳細は、当事務所HPのトップページからご覧いただけます。ぜひ、ご覧
ください。

 詳しい内容は、当事務所の担当者にお気軽にお尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「部門別予算策定システム」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 部門別予算策定システムは、貴社の部門別予算をカンタンに作成できるだ
けでなく、次のような効果を得られるサービスです。

1.部門業績の比較で業績改善の打ち手が分かります
2.部門長の経営者マインドが高まります
3.公平な部門別業績評価が可能となります

 詳細は、当事務所HPのトップページからご覧いただけます。ぜひ、ご覧
ください。


 また、部門別予算策定システムの利用イメージの動画を当事務所HPで公
開中です。ぜひ、ご覧ください。


 詳しい内容は、当事務所の担当者にお気軽にお尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★平成30年度税制改正について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成30年度の税制改正では、主に以下の改正が行われました。
 
・「特例事業承継税制」の創設※
・「中小法人の交際費等の損金算入の特例」2年延長
・「少額減価償却資産の即時償却」2年延長
・給与所得控除・公的年金等控除を引下げ、基礎控除を引上げ
・青色申告特別控除(控除額65万円)の要件の見直し
・小規模宅地等の特例の見直し
 
※「特例事業承継税制」の創設
 5年以内(平成30年4月1日~平成35年3月31日)に特例承継計画を提出し、
 10年以内(平成30年1月1日~平成39年12月31日)に行う贈与・相続に
 よる事業承継を対象として、以下のような特例措置が創設されました。
 (1)対象株式数上限等の撤廃、(2)雇用要件を実質的に撤廃、(3)対象者の
 拡大、(4)新たな減免制度の創設 など

 改正事項については細かな規定等がありますので、当事務所の担当者にお
尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★【社長! 年に1度は会社の健康診断を。】
 資金繰り管理や採算管理等の、早期の経営改善をご支援します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんな“症状”を感じたら、当事務所へご相談ください!

・ここのところ資金繰りが不安定だ。
・原因が分からないが、売上げが減少している。
・自社の状況を客観的に把握したい。
・専門家から経営に関するアドバイスが欲しい。
・金融機関との関係を強化したい。
・経営改善の進捗についてフォローアップをお願いしたい。

 健康には、病気の予防と大事になる前の早期治療が一番。
 それは会社経営も同じです。

 中小企業や小規模事業者向けの健康診断といえる「早期経営改善計画策定支
援事業」制度をご存じですか?
 この制度は、認定経営革新等支援機関として国から認定された当事務所が、
経営計画等の策定をお手伝いする国の制度です。当事務所では、当制度の活
用により、貴社の早期の経営改善と経営の見直しをご支援します!

 詳細は、当事務所HPのトップページからご覧いただけます。ぜひ、ご覧
ください。


 また、「早期経営改善計画策定支援」に取り組む姿をドラマ仕立てで紹介
した動画を当事務所HPで公開中です。ぜひ、ご覧ください。


 詳しい内容は、当事務所の担当者にお気軽にお尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「TKCシステムまいサポート」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 TKCシステムまいサポートは、TKCシステムの操作方法や設定方法に
関する貴社からのお問合せに、株式会社TKCの専門スタッフが回答する
サービスです。
 当サービスの概要やお申込み方法をご紹介した動画をご覧いただけます。
是非、ご覧ください。

◇「TKCシステムまいサポート」ご紹介動画(再生時間:2分08秒)
 https://www.tkc.jp/movie?a-BN-WQ02BQ

 なお、当サービスは、巡回監査時にお申込みいただけます。詳しい内容
は、当事務所の担当者にお尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★TKCシステムを活用して、黒字決算の実現を図りませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんなお悩み、ございませんか?

・もっと会計を経営に活かしたい。
・タイムリーに自社の業績を確認したい。
・金融機関との関係をもっと良くしたい。

 これらを解決する答えは、TKCシステムにあります!
 TKCシステムを活用して、黒字決算の実現を図りませんか?

 TKCシステムの立ち上げや運用支援は、当事務所が支援します。

 TKC自計化システムの活用シーンの動画を当事務所HPで公開中です。
 詳細は、当事務所HPのトップページからご覧いただけます。ぜひ、ご覧
ください。
 「黒字決算に役立つTKCシステム」


 詳しい内容は、当事務所の担当者にお気軽にお尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「TKC証憑ストレージサービス」を活用して経理事務をもっと快適にし
 ましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 TKC証憑ストレージサービスは、証憑(請求書、領収書、レシート等)
をスキャンし、電子化したデータをTKCデータセンター(TISC)に保
存できるサービスです。また、電子化したデータはTKC自計化システムと
連携し、仕訳入力を省力化できます。紙の原本は後で廃棄できるので、面倒
なファイリング作業や紙の保存場所が不要になります。

<TKC証憑ストレージサービスの7つの特長>
 1.スキャナ保存制度に完全対応
 2.ファイリングや保存場所が不要
 3.いつでもどこでもスマホでパシャリ
 4.スキャナで読み取り、仕訳入力を省力化
 5.TKCがタイムスタンプを提供
 6.スキャンしたデータをかんたん検索
 7.安全・安心のTKCデータセンター(TISC)に保存

 詳細は、当事務所HPのトップページからご覧いただけます。是非、ご覧
ください。

 詳しい内容は、当事務所の担当者にお尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★すべての事業者のみなさんに関係する消費税軽減税率制度
 開始に備えて今から準備しておくべきこと、補助金の情報をチェックしま
 しょう!
 ~消費税軽減税率制度は、平成31(2019)年10月1日から実施される予定です~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 消費税率10%への引上げと合わせてスタートする消費税軽減税率制度。
「日々の業務で気を付けるべきポイントは何か」「対応するための補助金な
ど支援策はあるか」という疑問に応える関連情報をまとめたパンフレットが
公表されています。
 軽減税率制度への対応を円滑に進めていただくために、制度概要や補助金
の情報をあらかじめご確認ください。

◇「消費税軽減税率対策に関するパンフレット」を公表します(中小企業庁)
 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2017/170307zeiseikaisei.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★説明会:知って得する「知財のいろは」を伝授します!
     ~平成30年度知的財産権制度説明会(初心者向け)開催~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 知的財産権の基礎知識や実際の企業の活用事例・トラブル事例、知的財産
権活用の効果など、ビジネスに役立つ情報をご紹介する初心者向け説明会
「知的財産権制度説明会」が知的財産権制度の基礎的な内容について学びた
い方、興味のある方を対象に開催されますので、ご案内いたします。

【開催概要】
 ■内容
  ・13時00分~14時20分 知的財産権・特許・実用新案制度の概要
  ・14時30分~15時20分 意匠・商標制度の概要
  ・15時30分~16時30分 各種支援策の紹介等
 ■開催会場
  全国47都道府県
 ■開催日時
  6月~9月
  各日:13時00分~16時30分
 ■参加費
  無料
 ■主催
  独立行政法人工業所有権情報・研修館/特許庁/
  各経済産業局知的財産室/内閣府沖縄総合事務局知的財産室

詳細は下記ホームページをご覧ください。

◇一般社団法人 発明推進協会
 http://www.jiii.or.jp/h30_shoshinsha/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★セミナー:価格交渉サポートセミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 下請等中小企業向けに取引先と価格交渉を行う上で必要なノウハウ、基本
的な法律知識などを解説する「価格交渉サポートセミナー」が下請等中小企
業の方々で、取引先との価格交渉に携わっている方等を対象に開催されます
ので、ご案内します。

【開催概要】
 ■内容
  価格交渉ノウハウ・ハンドブックについて
  ・価格交渉に関連する法規制
  ・問題のある取引事例と関連法規の留意点
  ・受注者のための価格交渉ノウハウ
  ・その他
 ■開催地
  北海道、宮城、栃木、群馬、千葉、東京、愛知、三重、広島、佐賀、熊本
 ■開催日時
  7月~9月
  開催地によって異なります(ホームページにてご確認ください)
 ■受講料
  無料
 ■主催
  全国中小企業取引振興協会

詳細は下記ホームページをご覧ください。

◇公益財団法人 全国中小企業取引振興協会
 https://www.zenkyo.or.jp/kakakusupport/index.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★セミナー:特許出願と事業戦略に役立つ特許情報活用セミナー
      「人材活用のポイントから制度設計・労務管理まで」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 先行文献調査・特許マップなど課題解決につながる特許情報を紹介します。
出願に限らず、事業戦略検討にも役立つ有力なビジネス情報として、特許情
報の基礎知識から出願・事業戦略への活かし方、自社分析にも応用できるテ
クニックを説明する「特許出願と事業戦略に役立つ特許情報活用セミナー」
が中小企業の経営者、経営幹部、事業担当者、知財担当者、研究開発担当者
を対象に開催されますので、ご案内いたします。

【開催概要】
 ■内容
  ・特許情報の基礎知識
  ・特許情報の可視化
  ・分析の事例紹介
  ・特許分析テクニック
  ・分析会社への依頼方法
 ■開催会場
  東京国際フォーラム ガラスホール棟 6F 610
 ■開催日時
  10月5日(金)
  13時45分~16時30分
 ■参加費
  無料

詳細は下記ホームページをご覧ください。

◇独立行政法人 工業所有権情報・研修館
 http://ip-bunseki.go.jp/semina.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★セミナー:経営戦略としての働き方改革・生産性向上
      食品産業「稼ぐ力」応援セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 働き方改革のプロによる働き方改革の基本や先行事例の紹介、中小企業診
断士等の中小企業支援のプロによる売上げを増やしコストを減らすための
ちょっとした工夫などについて紹介する「特許出願と事業戦略に役立つ特許
情報活用セミナー」が開催されますので、ご案内いたします。

【開催概要】
 ■内容
  ・はじめに
  ・本セミナーの趣旨説明
  ・経営戦略としての働き方改革
   ~ワーク・ライフバランスの実践と事例~
  ・稼ぐ力向上の事例紹介/事業者支援の具体的手法について(仮題)
  ・最低賃金制度・賃金引上げに向けた支援策
  ・閉会
 ■開催会場
  札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、金沢、大阪、広島、福岡、沖縄
 ■開催日時
  7月~11月
  各日:13時30分~16時15分(札幌会場のみ、15時05分開始)
 ■参加費
  無料
 ■主催
  公益財団法人 流通経済研究所

詳細は下記ホームページをご覧ください。

◇公益財団法人 流通経済研究所
 http://www.dei.or.jp/seminar/seminar_180901.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★セキュリティアクション(SECURITY ACTION)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「SECURITY ACTION」は中小企業自らが、情報セキュリティ対策に取組む
ことを自己宣言する制度です。安全・安心なIT社会を実現するために創設さ
れました。
 IT社会では、企業経営においても、IT活用による「攻め」と同時に、情報
セキュリティによる「守り」が不可欠です。身近なところから情報セキュリ
ティ対策を始めましょう!
 ※IT導入補助金の申請にあたっては、SECURITY ACTIONを宣言すること
  が必須要件となっています。

◇SECURITY ACTION セキュリティ対策自己宣言(IPA 独立行政法人 情報処
 理推進機構)
 https://www.ipa.go.jp/security/security-action/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★J-Net21特集「未来を開発しよう!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新しい収益をもたらす製品開発や効率や品質を向上させる技術開発は、会
社の将来性に大きく影響を及ぼします。また、中小企業の技術開発、製品開
発の力が日本のものづくりを支えているとも言えます。今回は、企業が開発
により積極的に取り組めるようになるための情報について紹介します。

◇J-Net21特集「未来を開発しよう!」
 (J-Net21中小企業ビジネス支援サイト)
 http://j-net21.smrj.go.jp/tokushu/2018032600.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★台風情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 9月は台風の季節です。
 大雨、強風による農作物や建物への直接的な被害はもちろんのこと、交通
網の乱れや停電など様々な影響が考えられます。
 今年の台風発生数は平年より多く、各地で甚大な被害が相次いでいます。
 事前に情報を収集し、適切な対策を講じましょう。

◇台風情報(気象庁)
 http://www.jma.go.jp/jp/typh/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★災害時の被害を減らす日頃の備えとは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 地震、津波、台風など自然災害は思わぬときにやってきます。
 近年、防災や減災に関する地域ぐるみの取組に対し、積極的に参加・協力
する企業や、企業の社会的責任(CSR)の一環として、防災や減災に取り組む
企業が増えています。
 日頃から防災対策をしておくことで、被害を少なくすることができます。
自分の身を守るために一人ひとりが取り組みましょう。

◇防災情報のページ(内閣府)
 http://www.bousai.go.jp/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★天気の急変から身を守るために!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 局地的な大雨や雷が発生しています。
 天気の急変から身を守るためのポイントをご紹介しています。

◇急な大雨や雷・竜巻から身を守るために(気象庁)
 http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/tenki_chuui/tenki_chuui_p1.html

◇大雨や台風の気象情報に注意して 早めに防災対策・避難行動を行いま
 しょう(政府広報オンライン)
 http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201206/1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★秋の全国交通安全運動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 平成30年秋の全国交通安全運動(9月21日~30日)は、
1.子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
2.夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
3.全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
4.飲酒運転の根絶
を全国重点に関する推進項目として、普及啓発活動が全国各地で一斉に行わ
れます。
 みなさん一人ひとりが交通安全について考え、みなさんの行動で悲惨な交
通死亡事故をゼロにしましょう。

◇平成30年秋の全国交通安全運動推進要綱(内閣府)
 http://www8.cao.go.jp/koutu/keihatsu/undou/h30_aki/youkou.html

◇交通安全対策(内閣府)
 http://www8.cao.go.jp/koutu/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★敬老の日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 現在の「敬老の日」は、1947年、兵庫県多可郡野間谷村(現在の多可町)
で始まった「としよりの日」が起源とされています。
 当時、村では「老人を大切にし、お年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」
という趣旨のもと、1947年から、農閑期に当り気候も良い9月中旬の15日を
「としよりの日」と定め、敬老会を開くようになりました。
 これがもとになり、1954年には国民の祝日として制定され、全国で祝うよ
うになりました。しかし、「としより」という呼び方はどうにかならないか、
ということで各方面から異議が挙がり、「老人の日」にいったん改名されま
した。やがて「国民の祝日法」が改正されることとなった1966年に国民の祝
日と制定された際に、現在の「敬老の日」と名称が改められました。
 2003年からはハッピーマンデー制度により9月の第3月曜日が「敬老の日」
となっています。
 なお、起源としての諸説には、聖徳太子が悲田院(ひでんいん)という身
よりのない老人や病人、貧しい人たちを救うための施設を開いた日にちなん
で制定されたという説や、元正天皇が717年に年号を「養老」とし、養老の
滝に御幸した日であるという説などがあります。
 お年寄りをいたわり、感謝の気持ちを忘れないようにしたいものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★白露(はくろ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 白露(はくろ)は二十四節気の一つで、9月8日ごろおよびこの日から秋分
までの期間をいいます。「大気が冷えてきて、露が出来始める頃」「野には
薄の穂が顔を出し、秋の趣がひとしお感じられる頃」「朝夕の心地よい涼風
に、幾分の肌寒さを感じさせる冷風が混じり始める頃」とされています。
 夏の暑さも一段落し、季節の変わり目を感じることも多くなりました。気
温の変化に体調を崩さぬようご自愛くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★秋分(しゅうぶん)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるように、ようやくしのぎやすい
気候となる秋分は、春分と同じく昼の長さと夜の長さが同じになる日です。
この頃太陽は真東から昇り、真西に沈みます。沈んだ方角に極楽浄土がある
といいます。人間が生活しているこの世を此岸(しがん)というのに対し、
極楽浄土のある所が彼岸(ひがん)だそうです。この日を境に夜の方が長く
なって、夜長の季節へと移っていきます。
 また、秋分は「秋分の日」ともいい、国民の祝日の一つにもなっています。
今年の秋分の日は9月23日(日)です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« マンスリー 平成30年8月号 | トップページ | マンスリー H30年10月号 »