« マンスリー H30年1月号 | トップページ | マンスリーH30年3月号 »

2018年2月 9日

マンスリー H30年2月

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★【社長! 年に1度は会社の健康診断を。】
 資金繰り管理や採算管理等の、早期の経営改善をご支援します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんな“症状”を感じたら、当事務所へご相談ください!

・ここのところ資金繰りが不安定だ。
・原因が分からないが、売上げが減少している。
・自社の状況を客観的に把握したい。
・専門家から経営に関するアドバイスが欲しい。
・金融機関との関係を強化したい。
・経営改善の進捗についてフォローアップをお願いしたい。

 健康には、病気の予防と大事になる前の早期治療が一番。
 それは会社経営も同じです。

中小企業や小規模事業者向けの健康診断といえる「早期経営改善計画策定支
援事業」制度をご存じですか?
 この制度は、認定経営革新等支援機関として国から認定された当事務所が、
経営計画等の策定をお手伝いする国の制度です。当事務所では、当制度の活
用により、貴社の早期の経営改善と経営の見直しをご支援します!

 詳細は、当事務所HPのトップページからご覧いただけます。ぜひ、ご覧
ください。


 また、「早期経営改善計画策定支援」に取り組む姿をドラマ仕立てで紹介
した動画を当事務所HPで公開中です。ぜひ、ご覧ください。


 詳しい内容は、当事務所の担当者にお気軽にお尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「TKCシステムまいサポート」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 TKCシステムまいサポートは、TKCシステムの操作方法や設定方法に
関する貴社からのお問合せに、株式会社TKCの専門スタッフが回答するサ
ービスです。
 当サービスの概要やお申込み方法をご紹介した動画をご覧いただけます。
是非、ご覧ください。

◇「TKCシステムまいサポート」ご紹介動画(再生時間:2分19秒)
 http://www.tkc.jp/movie?VywAnFe2BYs

 なお、当サービスは、巡回監査時にお申込みいただけます。詳しい内容は、
当事務所の担当者にお尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★TKCシステムを活用して、黒字決算の実現を図りませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんなお悩み、ございませんか?

・もっと会計を経営に活かしたい。
・タイムリーに自社の業績を確認したい。
・金融機関との関係をもっと良くしたい。

 これらを解決する答えは、TKCシステムにあります!
 TKCシステムを活用して、黒字決算の実現を図りませんか?

 TKCシステムの立ち上げや運用支援は、当事務所が支援します。

 TKC自計化システムの活用シーンの動画を当事務所HPで公開中です。
 詳細は、当事務所HPのトップページからご覧いただけます。ぜひ、ご覧
ください。
 「黒字決算に役立つTKCシステム」

 詳しい内容は、当事務所の担当者にお気軽にお尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「TKC証憑ストレージサービス」を活用して経理事務をもっと快適にし
 ましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 TKC証憑ストレージサービスは、証憑(請求書、領収書、レシート等)
をスキャンし、電子化したデータをTKCデータセンター(TISC)に保
存できるサービスです。また、電子化したデータはTKC自計化システムと
連携し、仕訳入力を省力化できます。紙の原本は後で廃棄できるので、面倒
なファイリング作業や紙の保存場所が不要になります。

<TKC証憑ストレージサービスの7つの特長>
 1.スキャナ保存制度に完全対応
 2.ファイリングや保存場所が不要
 3.いつでもどこでもスマホでパシャリ
 4.スキャナで読み取り、仕訳入力を省力化
 5.TKCがタイムスタンプを提供
 6.スキャンしたデータをかんたん検索
 7.安全・安心のTKCデータセンター(TISC)に保存

 詳細は、当事務所HPのトップページからご覧いただけます。是非、ご覧
ください。

 詳しい内容は、当事務所の担当者にお尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★TKCのFinTechサービス
 「銀行信販データ受信機能」を活用して経理事務を省力化しましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 TKCデータセンター(TISC)を利用したクラウドサービス「FinTech
サービス」を経由して、インターネットバンキングやクレジットカード、電
子マネーなど、全国の金融機関における口座(99%超の金融機関(法人口座)
に対応)の取引データを自動受信し、それをTKC財務会計システム(FX
シリーズ)に取り込むことで適時・正確な仕訳計上を行えるようになります。
 これにより、約4割を占める預金仕訳に係る経理事務の省力化を図るとと
もに、正確な財務状態を迅速に把握することで経営者の意思決定をご支援し
ます。

 詳細は、当事務所HPのトップページからご覧いただけます。是非、ご覧
ください。

 詳しい内容は、当事務所の担当者にお尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★すべての事業者のみなさんに関係する消費税軽減税率制度
 開始に備えて今から準備しておくべきこと、補助金の情報をチェックしま
 しょう!
 ~消費税軽減税率制度は、平成31(2019)年10月1日から実施される予定です~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 消費税率10%への引上げと合わせてスタートする消費税軽減税率制度。
「日々の業務で気を付けるべきポイントは何か」「対応するための補助金な
ど支援策はあるか」という疑問に応える関連情報をまとめたパンフレットが
公表されています。
 軽減税率制度への対応を円滑に進めていただくために、制度概要や補助金
の情報をあらかじめご確認ください。

◇「消費税軽減税率対策に関するパンフレット」を公表します(中小企業庁)
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2017/170307zeiseikaisei.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★セミナー:「流通BMSセミナー2018 Connect×Innovation Day
 -加速する流通BMS対応の波-」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「IP網移行」と「軽減税率」について説明し、対応策となる標準の受発注
システム「流通BMS」についての解説と、卸売業と小売業から対応事例や流
通BMSを基盤としたさらなる効率化に向けた取り組みを紹介する、「流通
BMSセミナー2018」が開催されますので、ご案内いたします。

【開催概要】
 ■内容
  ・NTT東日本/西日本からIP網移行に向けた最新情報を説明
  ・中小機構から軽減税率対応と中小企業向けの軽減税率対策補助金の
   EDI対応への活用について説明
  ・流通BMS協議会事務局からEDIへの影響や業界の動きなど最新情報を
   報告
  ・卸売業と小売業から対応事例や流通BMSを基盤としたさらなる取り組
   みを紹介

 ■開催会場
 【東京】明治記念館 蓬莱、【大阪】第二吉本ビルディング AB会議室
 ■開催日時
 【東京】2月13日(火)、【大阪】2月21日(水)
  各日とも13:30~16:30(受付開始:13時)
 ■受講料
  無料
 ■主催
  流通BMS協議会(流通システム標準普及推進協議会)

詳細は下記ホームページをご覧ください。

◇流通BMS協議会
 http://www.dsri.jp/ryutsu-bms/event/2018/seminar.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★セミナー:社長必見!インターネット広告の落とし穴
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 適正な広報活動のための法律上のポイントや注意点を分かりやすく解説す
る「社長必見!インターネット広告の落とし穴(セミナー)」が開催されま
すので、ご案内いたします。

【開催概要】
 ■内容
 【第一部】
  適正な広報活動のための法律上のポイントや注意点を分かりやすく解説
  します
 【第二部】
  ワークショップ「事例で考える インターネット広告の落とし穴」を実施
 ■開催会場
  TOKYO創業ステーションStartup Hub Tokyoイベントスペース
 ■開催日時
  2月26日(月) 18時~21時(会場17時30分)
  ※20時30分~21時は名刺交換会
 ■参加費
  無料
 ■共催
  日本政策金融公庫・東京弁護士会・第一東京弁護士会・第二東京弁護士会

詳細は下記ホームページをご覧ください。

◇日本政策金融公庫
 https://www.jfc.go.jp/n/seminar/pdf/seminar180119j.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★セミナー:下請取引適正化推進セミナー
 -事例で学ぶ下請代金支払遅延等防止法(下請法)実務者コース-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 全国中小企業取引振興協会で、資材、購買、調達などの外注取引業務を行
う、実務経験のある担当者などを対象に「下請取引適正化推進セミナー」が
開催されますので、ご案内いたします。

【開催概要】
 ■講演内容
  ・下請法の違反事例のほか、全取協がこれまでに実施したセミナーにお
   ける質問や、日々寄せられる質問・問い合わせの中から、特に参考に
   なる事例を解説します。
  ・取引の段階(価格交渉、発注、発注内容の変更、受領、検収、支払い
   など)に沿った事例を解説します。
  ・勘違いによる違反行為などを解説します。
  ・下請法のポイントもレビューします。
 ■開催会場
 【東 京】国立オリンピック記念青少年総合センター
 【名古屋】名古屋企業福祉会館
 【大 阪】エル・おおさか(大阪府立労働センター)
 ■開催日時
 【東京】3月9日(金)、3月19日(月)
 【名古屋、大阪】3月23日(金)
  各日とも13時~16時
 ■受講料
  12,400円/人(税込み)
 ■主催
  公益財団法人全国中小企業取引振興協会

詳細は下記ホームページをご覧ください。

◇公益財団法人 全国中小企業取引振興協会
 http://www.zenkyo.or.jp/seminar/orijinal_jirei.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★J-Net21特集「先を読む力がほしい!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新製品や新サービスの展開、店舗の出店、設備投資など、次へ向かって踏
み出すための取り組みを計画している方もたくさんいらっしゃるでしょう。
それらの計画を成功に導くためには、客観的情報に基づく判断を行うための
調査・分析が重要な意味を持ちます。今回は、先を読むための調査・分析方
法について紹介しています。

◇J-Net21特集「先を読む力がほしい!」
 (J-Net21中小企業ビジネス支援サイト)
 http://j-net21.smrj.go.jp/tokushu/2018010900.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★税理士記念日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2月23日は税理士記念日です。
 この記念日の意義は、税理士の社会的使命と税理士の職能の重要性の自覚
を再確認するとともに、国民・納税者に対して、申告納税制度の普及と税理
士制度の社会的意義を周知することにあります。
 全国15の税理士会ではこの税理士記念日を中心に無料税務相談、講演会、
税金セミナーなどを実施しています。詳細は各税理士会、又は当事務所まで
お問い合わせください。

◇税理士記念日(日本税理士会連合会)
 http://www.nichizeiren.or.jp/cpta/system/history_memorial/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★節分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 元来、節分とは「季節を分ける」ことから「節分」と言われていました。
現在では節分といえば立春の前日だけを指すようになりましたが、もともと
節分は、立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれの前日をいい、年4回ありました。
立春の前日だけを特にいうようになったのは、旧暦の時代では「立春正月」
などといい、1年の始まりを立春付近に求めたことから、その前日は年の最後
の日という意味合いを持ったと考えられます。
 節分に豆をまく習慣がありますが、この習慣は中国で行われていた儀式(
追儺(ついな)式)が日本に伝えられたことが始まりと言われています。こ
の儀式は悪鬼や厄神を追い払う儀式で、その当時日本で行われていた豆まき
の行事と結びつき現在の節分の行事となっています。
 鰯(いわし)の頭を柊(ひいらぎ)の小枝に刺して戸口に挿す風習は、近
世以降行われるようになったもので、鰯の頭の悪臭で邪気が家に入るのを防
ぐといわれています。邪気も悪臭は苦手なんですね。

◇節分のいろは~由来、豆まきのしかた、恵方巻(All About)
 http://allabout.co.jp/gm/gc/220741/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★恵方巻き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2月3日は節分です。元々は関西地方の習慣であった恵方巻きも、メディア
やコンビニなどの流通業界の影響もあり、現在は全国的な広がりをみせてい
ます。
 バレンタインデーもしかり、自らの働きかけでイベントを定着させた業界
の戦略を見習いたいものです。

◇恵方巻きの由来と2017年の方角(All About)
 http://allabout.co.jp/gm/gc/220582/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★立春(りっしゅん)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「立春(りっしゅん)」は二十四節気の一つであり、2月4日頃(平成29年
は2月4日)またはこの日から雨水までの期間をいいます。
 まだ寒さの厳しい時期ではありますが、日脚は徐々に伸び、九州や太平洋
側の暖かい地方では梅が咲き始める頃です。また、立春以降初めて吹く南よ
りの強風を「春一番」と呼びます。
 立春の早朝、禅寺では厄除けのために門に「立春大吉」と書いた紙を貼る
習慣があります。この文字は、縦書きすると左右対称になり、1年間災難にあ
わないというおまじないです。
 また、立春の前日は「節分」といい、立春が元日なのに対して、大晦日の
役割を持ちます。1年間の厄払いのために豆まきを行います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★雨水(うすい)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「雨水(うすい)」は二十四節気の一つであり、2月19日頃(平成29年は2
月18日)またはこの日から啓蟄までの期間をいいます。
 立春から半月たち、気温もわずかに上昇して、これまで降っていた雪やあ
られが雨に変わってくる頃です。東日本の冬は乾燥した日が多いですが、こ
の頃になると空気が湿ってきて、曇りや雨の日も多くなります。
 桃の節句も近付く頃で、ひな人形を飾り、桃の花を供えると、家の中に春
らしさが広がって明るくなります。
 また、各地でうぐいすが鳴き始め、ひばりもさえずり出します。梅見が盛
んになり、行楽に人が出始める頃でもあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« マンスリー H30年1月号 | トップページ | マンスリーH30年3月号 »