« マンスリー H28/3月 | トップページ | マンスリー 平成29年5月号 »

2017年4月 2日

マンスリー 平成29年4月号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★すべての事業者に「改正個人情報保護法」が適用されます!
 ~改正個人情報保護法は、平成29年5月30日から全面施行されます~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 平成29年5月30日の改正個人情報保護法の全面施行により、中小企業をは
じめとするすべての事業者が個人情報保護法の適用対象となります。
 これまでは、保有する個人情報の数が5,000以下の事業者は個人情報保護
法の適用対象外とされていました。しかし、改正個人情報保護法では、この
条件が撤廃され、今後は、法人・個人あるいは営利・非営利を問わず、すべ
ての事業者が個人情報を適切に取り扱う必要があります。

<個人情報保護法の「5つの基本」チェックリスト>
 自社が顧客や従業員の個人情報を適切に取り扱っているか、今のうちから
確認しておきましょう。
1.個人情報を取得する際、何の目的で利用するか、本人に伝えていますか?
2.取得した個人情報は決めた目的以外のことに使っていませんか?
3.取得した個人情報を安全に管理していますか?
4.取得した個人情報を無断で他人に渡していませんか?(委託は除く)
5.本人からの「個人情報の開示請求」には応じていますか?

 詳細は、個人情報保護委員会のWebサイトをご覧ください。

◇中小企業サポートページ(個人情報保護法)(個人情報保護委員会)
 http://www.ppc.go.jp/personal/chusho_support/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「認定支援機関による経営改善計画策定支援事業」の活用を検討してみま
 せんか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 税理士、会計士等、国が認める専門家(認定支援機関)の支援を受けて経
営改善計画書を策定する場合、専門家に対する支払費用の2/3(上限200万円)
について国からの補助金が受けられます。
 当初受付期限は平成26年度末(平成27年3月31日)までとなっておりました
が、中小企業からのニーズも高いため、平成27年度以降も引き続き利用でき
るようになりました。
 当事務所がご支援いたしますので、この制度を活用して経営改善計画を策
定し、その実行を通して資金の余裕を生み出し、新たな第一歩を踏み出しま
しょう。

 「経営改善オンデマンド講座」に「認定支援機関が企業の金融支援に取り
組む動画」を公開しています。

「当事務所が認定支援機関として貴社をご支援します!
 ~国が実施している「経営改善計画策定支援事業」活用のおすすめ~」

 当事務所HPのトップページからご覧いただけます。是非、ご覧ください。
 HP:http://www.harada-kaikei.com/
 詳しい内容は、当事務所の担当者にお尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「TKC証憑ストレージサービス」を活用して経理事務をもっと快適にし
 ましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 TKC証憑ストレージサービスは、証憑(請求書、領収書、レシート等)
をスキャンし、電子化したデータをTKCデータセンター(TISC)に保
存できるサービスです。また、電子化したデータはTKC自計化システムと
連携し、仕訳入力を省力化できます(TKC自計化システムとの連携は、平
成29年4月提供を予定しています)。紙の原本は後で廃棄できるので、面倒
なファイリング作業や紙の保存場所が不要になります。

<TKC証憑ストレージサービスの7つの特長>
 1.スキャナ保存制度に完全対応
 2.ファイリングや保存場所が不要
 3.いつでもどこでもスマホでパシャリ
 4.スキャナで読み取り、仕訳入力を省力化
 5.TKCがタイムスタンプを提供
 6.スキャンしたデータをかんたん検索
 7.安全・安心のTKCデータセンター(TISC)に保存

 詳しい内容は、当事務所の担当者にお尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★TKCのFinTechサービス
 「銀行信販データ受信機能」を活用して経理事務を省力化しましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 TKCデータセンター(TISC)を利用したクラウドサービス「FinTech
サービス」を経由して、インターネットバンキングやクレジットカード、電
子マネーなど、全国の金融機関における口座(99%超の金融機関(法人口座)
に対応)の取引データを自動受信し、それをTKC財務会計システム(FX
シリーズ)に取り込むことで適時・正確な仕訳計上を行えるようになります。
 これにより、約4割を占める預金仕訳に係る経理事務の省力化を図るとと
もに、正確な財務状態を迅速に把握することで経営者の意思決定をご支援し
ます。

 詳細は、当事務所HPのトップページからご覧いただけます。是非、ご覧
ください。
 HP:http://www.harada-kaikei.com/

 詳しい内容は、当事務所の担当者にお尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「消費税軽減税率対策に関するパンフレット」が公表されました
 ~消費税軽減税率制度は、平成31年10月1日から実施されます~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 中小企業庁から中小企業・小規模事業者の方々向けに、軽減税率実施への
対応を円滑に進めていただくために、制度の概要、必要となる対応、対応に
向けた支援策(補助金等)を解説したパンフレットが公表されました。

◇「消費税軽減税率対策に関するパンフレット」を公表します(中小企業庁)
 http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2017/170307zeiseikaisei.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★J-Net21特集「SNS活用法」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 SNSは「より自社のことを知ってもらう」ほか、「お客さまとコミュニケ
ーションを図ることができる」という大きなメリットがあります。SNSを上
手く活用して集客する方法と、「炎上」と呼ばれるトラブルを未然に防ぐた
めの施策をご紹介しています。

◇J-Net21特集「SNS活用法」(独立行政法人中小企業基盤整備機構)
 http://j-net21.smrj.go.jp/tokushu/2017032100.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★J-Net21特集「知的財産権を知る」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「知的財産権」と言っても、様々な種類があります。文芸、美術、音楽、
プログラム等の権利を保護する「著作権」、商品・サービスに使用するマー
クを保護する「商標権」等です。これら種類ごとに知的財産権の扱い方をご
紹介しています。権利を侵害すること、されることがないよう、大枠をつか
んでおきましょう。

◇J-Net21特集「知的財産権を知る」(独立行政法人中小企業基盤整備機構)
 http://j-net21.smrj.go.jp/tokushu/2017031300.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★卯月
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 卯月は卯の花(ウツギの花)が咲く季節なので、「卯の花月」の略とする
説が有力とされていますが、卯月の「う」は「初」や「産」を意味し、一年
の最初を意味としたとする説もあります。
 春の季語で「山笑う」という語がありますが、春になり木々が芽吹きの季
節になると、雪国の山は春紅葉や山笑うなどと称される淡い美しさに包まれ
ます。
 春は入社式、入学式、入園式と人も新しい芽をだし輝く季節ですね。

◇特集 かしこくスタート! 春の「新生活」2017(All About)
 http://allabout.co.jp/special/newlife/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★清明(せいめい)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 二十四節気のひとつ。4月5日頃、または、この日から穀雨までの期間をい
います。
 いよいよ冬と決別して温暖な季節となるので、旧暦時代には4月1日を衣替
え(ころもがえ)の日としていました。この日から冬の着物の綿入れの綿を
抜いて袷(あわせ)に衣を替えたことから、四月一日と書いて「わたぬき」
という姓があるほどです。
 お花見シーズンとなり、楽しい宴会を予定されている方も多いかと思いま
す。花より団子という言葉がありますが、心落ち着けてゆっくりと花を眺め
てみるのもよいのではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★穀雨(こくう)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 二十四節気のひとつ。4月20日頃、または、この日から立夏までの期間をい
います。
 田畑の準備が終わり、春の雨の降るころとされています。
 穀雨とは文字通り雨が百穀を潤すことから名づけられたものです。この春、
生活環境の変化があった方も多いでしょう。変化にも慣れ、ほっと一段落し
たところで気が緩みがちです。五月病などにならぬよう、育ちの雨を受けて
ここでもう一度気を引き締め直しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★八十八夜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 八十八夜は雑節のひとつで、季節の変化の目安とする特定の日の総称です。
 八十八夜は春から夏に移る節目の日、夏への準備をする決まりの日、縁起
のいい日とされてきましたが、「八十八夜の忘れ霜」「さつき寒」とも言い、
霜もなく安定した気候かと思えば、急に気温が下がって、霜が降ることもあ
ります。

 「霜なくて曇る八十八夜かな(正岡子規)」
 茶摘みが最盛期である八十八夜、八十八夜に摘まれた新茶は不老長寿の縁
起物としても知られています。
 美味しいお茶を飲んで初夏を迎えませんか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« マンスリー H28/3月 | トップページ | マンスリー 平成29年5月号 »